Value Of The Life

四年経ったねー。

今回はAnnyいちえねーさんと旅してきました。行く前からウキウキしてたんだけど、途中から脱帽…スゲーの…行動力もそーだけど、聴き取りのセンスとか。。。えれー旅慣れてた。メーテルみたいw

  

出発直前の東京↑

高いんだよねー平時の5倍でしょ?でもなれちゃったねーw “これからは慣れとの闘いだ!”なんつってねーw

さて、いわきまで電車でトコトコ二人旅。Annyねーさんトークが心地よくってあっという間に着いちゃいましたw

東京駅からひたちなか号で行ったんだけど、このルートいいかも!ラクw 

 

運転してくださるのはいわき在住のご夫婦とBand Of Accuse のボーカル「ダメ男」。百足団と違ってかわゆいメンツなの。 これなら地元の女子の前で全裸になるやつとかいなくて済むでしょ?w

  

クルマッテネ、ハシルトキ「ブーン」ッテユーンダヨ。

6号を通ります。

賛否両論の例のやつねw

実際に撒き散らしてるそうだよ!六角あたりは6号開通と同時に線量上がってるってさ。とにかくね、眺めがまだまだ壮絶な感じだねーなんかねー両脇はずーっと鉄柵で囲まれてて、警備員とか立ってんだよ…地震の後とかそのまんま。右手に1Fが見えるんだけど、クレーンが握り締めるよーにそそり立ってるからすぐわかるんだよねーw

   

    

写真ぢゃわかんねーかwww

四年ぶりのご対面でしたけど煙は吹いてなかったね。1Fって漫画があるけど、俺あれ嫌いなんだよねw 絵がね…苦手w かわいくねーんだもんww

   

     

北上すれば線量は上がるんだよねーあたりまえなんだよねーこの星始まって以来の大惨事だものねー。

あっという間に六角に到着しちゃうんだよ…スゲーよ6号ちょー便利。俺の線量計(ホントはかじやんのw)だと3μSv/h、AnnyねーさんのTerraだと7。一時間ほどでサクッと通り抜けるのか?もしくは中通りで数時間1弱を浴びるか?って選択かね?

ただ出口に洗車場所とかつくったらどーかなと思うよ。そーすりゃ「撒き散らすな!怒」って人の溜飲も下がるでしょうし、なにより子供や動物は被ばくしないにこしたことはないよね。1μ?低いね…なんつーのはもうやめよう。

あと撒き散らしてんのは国策だから国に言ってくださいねw 俺ら末端のボランティアもどきには「金」以外に目的があるんだからさっ!w 

 

広告

Busakochan’s mother is…

my main mission was seeing Busakochan’s mother Kurosawasan this time.

and give her an album of Busakochan’s family which made by Ico. 

Kurosawasan lost her daughter…just before wedding ceremony day, Tsunami took em all. now she living in Koike Daisan Temporaly housing by herself.

she’s making Busakochan as her daughter. to keep sanity. 

  

Minamisoma Never Die

これから東京戻ります。

いま飯舘を通過中。ここもまたゴーストタウン…桜もバカバカ咲いてるし、、放射能さえなければ、、ってマジで思うよ…。 

        

南相馬はホントに暖かい、優しいところです。最初の頃は物資を運んだり炊き出し、遺体捜索までイロイロやったけど、最近は遊びに来ているだけ…こっちのみなさんに会いに来てお世話になってるだけ…という感じですw

若者や避難出来る人たちはほとんど出ていってしまい、残ってる人たちは貧乏だったり、高齢で行き場がない、津波や地震で家族を失って身寄りがない、南相馬が大好きでどうしても離れたくない、こーなりゃ意地でもこの土地に住んで反旗の狼煙を上げてゆきたい…など様々です。

でも考えてない人は一人もいません。

みんな苦汁の選択をしながら日々を過ごしているのです。せーちゃんは「なんでここに残っているのか自分でもわからない。先祖代々住んでいるこの地が大好きなんですよね」って言ってたし、中には「いつか避難した家族が迎えに来てくれると信じてるんだ」なんておばぁちゃんもいました。

そもそもなんでこんな選択を迫られているのか?国策の犠牲で住み慣れた土地から追い出されている人たちへの補償は充分なのか?

「はじめに国がきちんと情報開示して、強制避難させておけば余計な分裂を招くこともなかったんですよ」とオオトメさんの言葉です。俺もそう思います。

   

 

「除染バブルで儲かってる」なんて話も聞きますが、潤ってるのは一部のホテルやコンビニ、スーバーくらいなもんで、俺が関わってる人でその恩恵を受けてる人はほとんどいませんでした。除染作業にあたってる人は沖縄から北海道まで様々な土地から来ているのですが、地元の人たちも多くいます。被災された方がその尻拭いをしているよーなものです。

「仕事なんかねーから除染でもすっかなー」なんて言ってる人も何人かいました。

   

   

20k圏内の小高、浪江はそのまんま、震災直後からたいして変わっていません。それどころか住み慣れた土地が中間貯蔵所になってたり、家が荒らされたり、、なんか次々に問題が噴出してきていて、みなさんの頭を悩ませています。

   

         

俺は今回の震災で被害にあわれた方みんなのニーズに国は真摯に向き合い、すべてに応えていくべきだと強く思います。誰かが2億円必要だってゆーんならなら払え!いらないから米だけよこせって人には米を毎月送れ!せめて子供だけでも避難させたいって人にはそのよーに!その場にとどまりたい人の生活圏内は集中的に除染するとか、復旧作業だけでなく恒久的な雇用を創出するとか…四年もあったんだからやろうと思えば出来ることいっぱいあったはず、、と思ってしまいます。

財源?そんなもん現内閣の保有株一割でも売りゃー捻出できるだろ?これ以上東北の人たちに身を切らせるのはやめろっ!ってね…。

   

 

とゆーよーに、未曾有の大惨事と向き合いながら、みなさん力強く生活している…ってーのが現状ですかね?

俺なんかたまに来てみんなとギャーギャー遊んでるだけですけど、それでも「おめーが来るのを楽しみに待ってったんだー」なんて言われると、嬉しくなっちゃいますねww

   

 

お世話になった渡辺いちえさん、せーちゃん、トシさん、オオトメさんや仮設のみなさん、ありがとうございました!!

南相馬サイコー!!ばーちゃんの手を引いて花見なんてうまれて初めてー!w

   

 

また来ます!だって、、、楽しーんだもんww

info from Distro☆Rakkos

Distro☆Rakkos

we exist only for benefit.

please don’t contact us if you want to make money for your own. thanx.

Distro☆Rakkosはベネフィットのためだけに存在します。

なのでお金作りたいだけの方はご遠慮ください。

next time I go to Minamisoma Fukushima is 18th April to see   mother of Busakochan.

次は18日から南相馬に行きます。ぶさこちゃんのお母さんに会いに行くのが目的です。