No Nukes Day

No Nukes Day の統一行動に参加して、高田馬場でUnarm, Cosmic Nurose, Nervs, etc .. からのEarthdomでBurning Spirits, そのあとも一回Warheadみに高円寺でコスモ!

20140630-110451-39891435.jpg

20140630-110452-39892784.jpg

20140630-110451-39891813.jpg

20140630-110453-39893675.jpg

20140630-110455-39895344.jpg

20140630-110454-39894514.jpg

くっそ疲れたわw
ぢゃーね!

広告

article for a free zine

ちっと前にあるジンに書いたテキスト、のせちゃいまーすw

20140624-153108-55868189.jpg
どーも!お久しぶりっ!
81年のReagnomicsから発動した「新自由主義」を84年中曽根内閣がのーのーと受け入れてから30年経ちましたね…みんな元気?w

あ、この軍産官複合体のグローバル支配に、今さら慌ててる感じ?この国の米帝隷属ファシスト政権に、今さら危機感とか感じてる?原発が兵器産業だって、その立地区域が被差別部落で重層支配の問題だって、経済成長が行き詰まったら決まって右傾化するって、本来は目的税として福祉に導入されるべき消費税がまったくのブラフで弱者排除の政策だって、オリンピックの歴史は強制執行の歴史で資本の移動にスポーツが使われてるだけだって、その後決まって経済下落して残された道は戦争しかないって、秘密保護法以前から着々と戦争へと直結する法整備がなされてきたって、今さらアタフタしてる感じ?今が戦時中だって昨日気づいた感じ?「自由」と「安全」を秤にかけて、オルタナティブな軌道を見出した感じ?

やったね!うれしーね!

元々そんなに俺はカンパニア路線ぢゃないけどさ、20年前にそんなこと言おうもんなら「トンデモ系」扱いされてたから…なんだか素直にうれしーねw
ほら、俺の血筋ってエタヒニンチョーセン部落のUltra Cross Overで、かーちゃんがベラルーシの子供たちの里親やってたし、障がい者の介助を始めて25年経つから、むかーしから身近なissueだったんだよね。

だっつって、共同体意識をもって自己組織化を獲得するのに遅いも早いもないもんねっ!
Old Scool New Leftの70’s安保の元闘士オッさん連がエピソード語って威張ってんの見るのウンザリでしょ?「昔ナニナニってバンドやっててさー」なんてPunk卒業生の武勇伝もしかり。
バンドも活動も日々の暮らし。
現行が最重要!
PunkもActivistも懐古主義になったら…お・し・ま・い!

ってわけで、なんか311以降から人生変わった人って多いよね。
俺もその一人。なにが変わったって、まず別冊マーガレットを読むよーになったでしょ?あとYUKIからなにからJ POPばっか聴いてカラオケ行くよーになっちゃった。あれほど「Politicalなバンドしか聴かない」ってAttitudeだったのにーwどーしてくれんだよっ!
なんせね、あまりにも多くの「死」に直面してしまいまして…Nuclear Death Terrorが来日した直後だったからK-town punkばかり聴いてたんだけど、なまじ英語がわかるもんで嫌んなっちゃいまして…そんでね、逃げたの。わりーね。現実逃避だねw

先日も避難所〜仮設で知りあった方が孤独死で亡くなったばかり…相変わらず南相馬には可能な限り通ってるんだけど…己の無力さを痛感するね…。

でも、誤解を恐れず言えば、ショゲテばかりもいられない!
「system sucks」ってゆーけど、ぢゃあシステムってなんなんだろ?
政治中枢に巣食うウルトラ民族主義者ドモの恣意的情報操作。安全保障の幻想と、経済発展のドサクサに紛れ、増え続ける新しい法律と利権ODの執行機関。発展の息吹を絞め殺し、合意を捏造し、合法的に不安を製造する。velka fazo=枯渇したアスペクト。
綺麗事のひとつも言えず、日々の喰いブチ稼ぎに追われ、卑屈にかわし、やり過ごし、差異に戯れ、踏みにじった、換金した、見殺しにした、数えきれない「諦め」の言葉。今を覆い尽くす「降伏」の瞬間。なし崩し的空洞化の中で体制の補完物として生きる。年間三万人以上が自殺する国で、メディアがひたすら垂れ流す高濃度のプロパガンダ。かろうじて「正気」の淵にぶら下がり、異物の注入を見届けている。倫理的集団自殺。音をたてて剥がれ落ちてゆく自尊心。この猛烈な侵略に終焉はない。

ぢゃあこの狂った世界に馴染めない奴は何処へ行けばいい?

「自由」ってのは失いかけて初めて意味をなすんだなー。よーくわかったんだなー。無防備なんだなー。意思表示することって、弾圧の対象として立つことを意味するんだなー。でもお祈りしてるだけで平和が来たら、そんなにメデタイことはないよねー。でも「ナニしていーかわからない」?個人が社会を構成しているかぎり、その質が問われてるんだよ?これを読んでる貴方の意志する力とその発露。行動する主体こそが真の連帯の手がかりを解き放つ。あるいは、その愚劣さで意思の死を迎える前に…
言葉だけぢゃ足りねぇよ。
行為を刻め!
逃亡は抵抗の一形態である。不服従こそが「自由」を体現する手段となる。もはや後戻りできない「点」というものがあり、先ずはそこに到達し、そしてそれを超えてゆかなければならない。

ってわけでー、さみしーときは「君に届け」を貪るよーに読んでますw
別マで連載中!みんなも読んでみると…いーよ!!サイコーだよ!純愛!
だって…Hard Core Punk Is Loveだもんねー?

ぢゃーね!by Rakkos

night of no nukes

おっはよー!
金曜官邸前、久々に行ってきたーww
三週間ぶりかな?

20140622-123337-45217014.jpg

やはし、原発反対だけでなく、現政権に対する批判が噴出していたよ。
アベ死んぞーを筆頭に、日帝新自由主義のクズどもは戦争したくてウズウズしてんだろっ?

20140622-123615-45375798.jpg

20140622-123616-45376690.jpg

SNSやなんかで意思表示するのも大切。でも俺はこーして直接行動に参加して抗議の声をあげることが好きなの!
「そんなことしても無駄だし…」
なーんていう奴も少なくなってきたかしら?
わりーけどそんな敗北主義の言い訳に時間を割いてる暇なんてないねーww
「やらない」理由をどんだけ並べても、見苦しいだけだねww

20140622-123819-45499016.jpg

20140622-123819-45499915.jpg

様々な法律が次々に産み出され、生活のあらゆる場面に関わってくる。ならば、俺たちはその細部に渡るまで熟知していなければならない。だけどさー…追っつかねーよっ!なんなんだよ、この波状攻撃はっ!
戦争?反対だよっ!
綺麗事の一つとも言えねーのか?
そこまで冷めちゃった?
あっそ!
さみしーねww
ガンフロンティアのMCを聴かせてやりてーよ!

20140622-124507-45907281.jpg

20140622-124506-45906059.jpg

そして朗報がっ!オセアニアはすぐ近所!俺たちは無力なポヨポヨ大衆ではないのだっ!w

20140622-124656-46016152.jpg

♪覚悟があれば、いつだって自由よー♪

希望を捨てるな?希望しかないもんねーww まだまだこれからっ!ぢゃーね!!ww

words are not enough but i dont give up to show my will

ive been spending time with disabilites for last 25 years and six month by now.
first time, when i was 19 yao voluntieer, i met Shacho whose i post all time.

he is one of most heaviest handicapped pearson living by himself with helpers in japan.
also he’s been get involeved in a CP activists organization.

so, when he was 23, his brother, whose died recentlly, got car accident oviously he got handicapped too. serious shit.
so. he’s family got been broken by look after them. ofcause goverment did not do enough support for them.

at that time, Shacou, he had to make decision between get into the Facility of hell or Live by his own.

eveyone, even those handicapped activsts or even the media says its impossible about second choice.
but, conditions of facility of CP in80’s was total mess. femal had to ripped their womb caz it should be easirer to care when they get period.
so many kinda abuse was legal.
rape, any kinda tragic night mare was accepted here..shit as fuck.

and Shacou decided to live by his own, but he cant move any part of his body except his eyebrow. he cant even talk, we need some kinda telepathy to comunicate with him.
hard to explain by words are always not enogh..

anyway, so, then, what, his will was very strong he said he nevrer want to go to the holocaustic Facility, never give up to live for ILP.
yeah, if the pearson or people like him living in their local city living by him or her self must mean lot to change this corrupted society.

then i decided to be his helper until i or he die oneday..

overseas fb friends or my punk mates keep asking me about him.
this txt for them and who believes in equality or anti racsism attitude.

and im so happy to know so many punks became heading into same issue being helpers.
thanx for reading.

liberate all!!

Rakkos

20140621-053424-20064623.jpg

wake yourself up you fucker!

2014年度の世田谷区交渉がようやく決定!
昨年12月18日に予算要望を区長に提出して以降、速やかに交渉の場を持つよう、介助連から区に再三申し入れてきました。
しかし、議会日程や人事異動、また「非定型決定の考え方に変化があるかもしれない」というような理由で、交渉が延ばされてきました。
世田谷区の新しい障害福祉の体制になり、ようやく初めての交渉が7月18日に設定されました。ぜひ多くの皆さんにご参加いただき、私たちの思いを届けていきましょう。
この間の報告と、交渉に向けた課題について、お伝えします。

 「障害福祉担当部」が発足 
今年度4月、世田谷区に「障害福祉担当部」が発足しました。今まで障害施策は、「保健福祉部」の中で取り組まれてきましたが、高齢などから独立して障害専門の部が設置され、小堀由祈子さんが部長に就任されました。
 区のおしらせ「せたがや」5月25日号では「新たに障害福祉担当部をつくりました」と題してこう述べています。「今年の1月20日に、日本は国連障害者権利条約を批准しました。障害者の差別解消と尊厳と権利を保障する国際条約です。昨年6月、国内法として障害者差別解消法が成立し、障害を理由とした差別は禁止され、障害者にとっての社会的な障壁を放置することは許されなくなります。こうした条約と法をふまえて、区も組織を刷新しました。
 区では、これまで保健福祉部が様々な福祉施策の一環として障害福祉を担当してきましたが、一目瞭然でわかりやすい組織体制とするために、新年度から障害福祉担当部を新設しました。新たな組織は、障害福祉施設の運営管理をはじめ、障害福祉施策全般を担当していきます。」
 世田谷区が新しい体制の下で、権利条約の理念に則り、24時間公的介助保障を実現することを期待します。
 介助連は4月11日、小堀部長に対して、これまでの介助連と世田谷区との間で交わした確認事項など、経過説明を行いました。

 3月の「非定型」支給決定で最大1日22時間に 
3月1日付の「非定型」支給決定では、4名の方が対象となり、最大で1日22時間の決定がありました。24時間の決定まであと少しです。
ただし、この間何度もお伝えしていますが、現在の「非定型」支給決定の方法は、「本人就寝中の見守り」について「人工呼吸器など医療機器の観察」などに限られており、重度訪問介護本来の見守りの考え方からはかけ離れています。
自立生活に必要な見守り介助を認めさせるために、当事者からの一層の働きかけが必要になっています。
また、「非定型」決定のためには、「詳細な記録」を求められ、「非定型審査会」を通すことが必須となっています。この点も、自立生活をする本人が自由に使える制度であるはずの重度訪問介護の本質を歪ませかねない問題です。記録や計画に縛られずに、権利条約の謳う「他の者(=障害のない者)と平等」の自由な生活を勝ちとるために、あゆみを進めていきましょう。

 区交渉は 7月18日(金) 部長も出席します! 
そして、ようやく今年度始めての区交渉が設定されました!新任の小堀障害福祉担当部長も出席します。議題は、昨年12月に介助連が提出した「2014年予算要望」に沿ったものになります(介助連ニュース2014年1月号をご参照ください)。
24時間公的介助保障に向けて、私たちの思いをぶつけましょう!
ぜひご参加ください!!

みんなあつまれ!
介助連・世田谷区交渉
7月18日(金) 13:30~16:30
ひだまり友遊会館(老人会館)
世田谷区若林4-37-8

20140618-124601-45961685.jpg